スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸前山王でED75観察

  • 2017/10/18 22:45
  • Category: 鉄道
DSC_6119_1.jpg
ED75758@陸前山王 Nikon D810+AF-S 70-200mm F2.8

皆様ごきげんよう。
お昼の貨物を撮りに陸前山王へ行ったところ、偶然にも返空チキを連れたED75758がやってきました。
運転があることは知らなかったので到着は撮れませんでした。 気を取り直して、まずは機回しを撮影します。

DSC_6147_1.jpg

今まで何度か見かける機会はありましたが、じっくりと撮る事ができたのは初めてです。
レール輸送用の新型車両の開発も発表されて、これからますます注目されそうです。

DSC_6149_1.jpg

生憎の曇り空でしたが、いい物が見られました。 また機会があれば撮ってみたいです。
貨物の写真は枚数が多いので、後日改めて紹介できればと思います。

それではまた!!
スポンサーサイト

大宮工場へ行ってきました

  • 2017/05/27 23:41
  • Category: 鉄道
DSC_4434_1.jpg

皆様ごきげんよう。ヽ(ο´ω`ο)ノ
たいへんご無沙汰いたしております。 約半年ぶりの更新となってしまいました、ゴメンナサイ。
私事で恐縮ですが、色々とあってブログの更新もままならず、撮影もほとんど行ってませんでした。

さてさて、今日は友人の尻手人氏と一緒に大宮工場の一般公開へ行ってきました。
実は大宮工場の一般公開は初参加です。今まで仕事の休みが合わなくて行く機会がずっとありませんでした。
JR東日本とJR貨物、両方の工場が公開されるので期待も高まります。それにしても人の多いこと・・・。

DSC_4415_1.jpg

色々と気になる展示はありますが、まずは一番の目的であるJR貨物の工場へ。
工場入口には愛知のDE101557が展示されていました。
DE10に限った話ではありませんが、側面のJRFマークが省略されてマヌケです・・・。

DSC_4417_1.jpg

つづいて工場に入ってすぐ待ち構えるのはEH500-13。
三次型の初期車はライトケースが大型なので目立ちます。こちらはこれから検査のようですね。
運転席の見学もやっていたのですが、看板に90分待ちと書かれていたので断念しました。
金具のようなものでパンタグラフが一定の高さで上昇したまま固定されています。無架線下での撮影会に使って欲しいですねw

DSC_4421_1.jpg

大量のEH500が入場していて圧倒されたのですが、今回のメインは間違いなくこれでしょう!!
入 場 中 の E F 6 4 1 0 2 0 の 放 熱 通 風 器 ッ ! !
EGを搭載して落成したグループなので、もちろんリアクトル排風口も付いています。
耐熱塗料と思しき銀色に塗られていますが、一回目の更新工事施工後はここもグレーに塗られていました。
人によって好みはあると思いますが、僕は更新機といったら屋根上は全てグレーのほうが馴染み深いです。

DSC_4420_1.jpg

もちろん、しゃがんで下からも覗き込んで見ました。 ちなみに右奥に写っているのは1020号機のモニター屋根です。
SHIN企画のEF641000のメカニズムで何度も見たイラストや写真と同じものを、ついに自分の目で見ることができました。
他にも色々と興味深い展示物はあったのですが、正直これだけでもここへ来た価値があると思います。
ここだけ材質がアルミ製だったことが分かったり、鎧戸開閉用のテコも間近で見ることができたので大満足です。
何だか一人で熱くなってしまい申し訳ありません・・・。(この通風器の近くに30分くらい立ち止まっていたのは内緒です)

ちなみに、すぐ近くに台車も置いてあったのですが、普通に撮り忘れました。
放熱通風器の展示で如何に我を忘れていたのかお分かりいただけるかと思います。

DSC_4425_1.jpg

いつまでもロクヨンの部品を語っていると引かれそうなので、何かと話題の新鶴見のネタガマ、EF652139も貼っておきます。
更新色時代に米タンで撮った記憶がありますが、まさか国鉄色になるとは・・・。
掲出されているヘッドマークと同じデザインのステッカーを売っていたので、記念に買うことにしました。

DSC_4428_1.jpg

何だか微妙な天気ですが、せっかくなので反対側へ回ってDD51842とEF65501との並びも撮りました。
後ろに烏山線のACCUMが展示されていたので正面に回れず、これくらいしかまともな構図がありませんでした・・・。

というわけで、初めて参加した大宮工場の一般公開でしたが、久しぶりにとてもよい気分転換になりました。
JR東日本の工場内には大宮工場の歴史を展示した部屋があり、一角には工場で製作した機関車の部品やナンバープレートの木型等も展示されていて、こちらもとても興味深い内容でした。
こうした貴重な資料がたくさん収蔵されていたのは嬉しいのですが、今まであまり紹介もされていなかったので、もし機会があれば鉄道博物館で企画展として展示してもらえるといいのですが・・・。

今日は随分と偏った形でロクヨンと対面できました。 今度こそちゃんとしたロクヨンの画像で更新したいと思います。
ご一緒されました尻手人氏、おつかれさまでした。
それではまた!!

いつものやつ

  • 2016/01/19 23:53
  • Category: 鉄道
DSC_2218_1.jpg
遅5763レ@八丁畷 Nikon D810+AF-S 300mm F4

皆様ごきげんよう。 二日連続の更新でございます。
久しぶりに東京でも雪が積もったので朝から153レでも撮ろうかと思っていたのですが、6時に起きたら見事に雨が降っていました。
その時点では雪も解けていなかったので行けばよかったのですが、布団の温もりに負けてしまったのが悔やまれます・・・。
結局、いつものように昼ごろに起きていつものようにいつもの列車をいつもの場所で撮ってきました。

八丁畷に着いて最初にやってきたのは遅れ5763レ。
この列車は倉賀野行きなのでJOTとOTのタキが混ざっています。
OTのタキ1000に矢羽根や水色帯があった頃はさらにごちゃごちゃな感じがして萌えたのですが、それらが塗り替えられて単色になった今でもなかなか個性的な編成で面白いですね。

DSC_2234_1.jpg
77レ@八丁畷 Nikon D810+AF-S 300mm F4

続いてやってきたのは77レ。
ヤマトのU50Aと思しきコンテナが載っています。77レにも載ることがあるんですね・・・。
この列車は編成も長く積載率も良いので改正後も撮りたい列車のひとつです。

DSC_2240_1.jpg
5692レ@八丁畷 Nikon D810+AF-S 300mm F4

曇りの日の八丁畷と言えば5692レ。(勝手に言ってるだけです)
この日の牽引機がEF641004と分かっていたので撮りに行ったと言っても過言ではありません。
1002や1015あたりも撮りたいのですが、そういえば久しく関東に来ていませんね・・・。

そういえばD300sの後継機、D500が発表されましたね。
僕は我慢できずにD810を買ってしまったので我慢します・・・。
それではまた!!

早起きは三文の銭失い

  • 2015/07/08 01:02
  • Category: 鉄道
DSC_0511_1.jpg
153レ@八丁畷 Nikon D810+AF-S 300mm F4

皆様ごきげんよう。ヽ(ο´ω`ο)ノ
今日は5時起きで3074レを撮りに行ったのですが、普電に被られてしまいました。(出オチ)

このまま帰るのは勿体無いので、気を取り直して八丁畷で153レを撮ることにしました。
実は153レを撮るのは初めてだったのですが、何とかいつもの構図で撮れました。

そういえばコンテナの側面に描かれているキャラクターはどこにでもいそうなゆるキャラになっていましたが、キレイクンという首をかしげた子供のようなキャラクターはいつの間に消えてしまったのでしょう・・・。

まだまだ八丁畷

  • 2015/06/16 23:15
  • Category: 鉄道
DSC_0315_1.jpg
5692レ@八丁畷 Nikon D810+AF-S 300mm F4

皆様ごきげんよう。ヽ(ο´ω`ο)ノ
いよいよ梅雨入りでジメジメとした季節がやってきました。
さて、今週も・・・はい、もう説明不要ですね。 いつもの場所でいつもの列車を撮ってきました。

今日の5692レはEF641035。更新工事を受ける前は中期型冷房を載せた後期型(EG非搭載)として印象的でした。
更新後の後期型は似たような形態のカマばかりで敬遠していたのですが、通過する際ブロワー音を聞くと、そんなつまらないことにこだわってはダメだと言われた気がしました。(行き過ぎた感情移入)
ここ数年で関東地区の運用が激減してしまったので、稼動する全機を関東で撮るべく頑張りたいと思います。

DSC_0330_1.jpg
3077レ@八丁畷 Nikon D810+AF-S 300mm F4

いつもは5692レを撮影後、そのまま帰ってしまうのですが、6月に入って日も長くなったので3077レも撮影しました。
今日の牽引機はEF641019。 久しぶりに八丁畷で原色機を撮ることができました。

真正面から撮ると貫通扉の色がおかしい・・・というか車体のドア以外の色が妙に濃いのが気になりますが、一体何が原因でこのような塗装になったのかとても気になります。(更新色の青とも違いますし、ちょっと紫っぽいですよね)
更新工事が始まる前の原色機はこの貫通扉のような彩度の高い青15号だった気がします。

普通はただの汚れで片付けられそうですが、冷房装置が真っ茶色に染まったロクヨンを見ると嬉しくなります。
ここが茶色く汚れるのは重連を組む機関車の証。 この茶色い汚れはロクヨンの勲章だと僕は思っています。
というわけで、そろそろ重連のロクヨンを撮りたくなってきましたが、果たして次の西線撮影はいつになるのでしょうか・・・?

Pagination

Utility

プロフィール

上野★地平

Author:上野★地平
上越線を重連で往く高機の641000の残像にいつまでも囚われている都内在住の暇人です。
撮影頻度は下がる一方ですが、今後とも暖かく見守ってくださいませ。








最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。