ひさしぶりの1015☆

  • 2008/05/30 22:31
  • Category: 鉄道
EF64-1015 1

2091レ@荒川土手 Nikon D80+AF-S 80-200mm F2.8

改正後に一度も1015が里運用に入らないなぁ…。なんて思っていたら2090レに1015号機が入ってきたので返しの2091レを撮りに行くことにしました。
1015号機自体は高崎周辺で何回も目撃していたのですが、まともに撮るとなると2ヶ月ぶりくらいな気がします。そういえば前回撮ったのは米タンとかでした。懐かしい…。

まずは露出が殆ど無い状態で北府中で撮影。こちらはほぼ限界に近い状態だったので仕上がりは微妙でしたが、その後新座停車を利用して荒川土手でもう一発撮ってみました。
すっかり里では見掛けなくなった1015号機ですが、久しぶりに撮る事ができて嬉しかったです。
今度は6月中に山で撮りたいですね…。無理かな…。

パンコ オカリナ 土合

  • 2008/05/27 22:24
  • Category: 鉄道
doai

2085レ@土合駅 Nikon D80+AF-S 18-70mm F3.5-4.5

学校が休みだったので高崎でレンタカーを借りて土合駅や利根川沿いへと行って来ました。
今回は2090レを撮るという目的がメインでしたが、ついでに立ち寄った土合駅を通過する列車の迫力に圧倒されて2090レよりもこちらの方が印象に残ることになりました。

土合駅は初めて行ったのですが、とにかく凄いです。
耳を劈くくらいの轟音を立てて通過する夜行列車や貨物列車、列車がトンネルに入ると同時に吹く強い風、長い階段を流れる湧き水の音…。

ここで撮影した後に2090レを撮ったのですが、そこで失敗したのもどうでも良くなるくらい素敵な経験が出来ました。
お前は何回2090レを撮り損ねればいいんだと笑われそうですが、まぁ機会があればそれなりの写真を撮れればいいなと思う次第です。まぁ撮れればの話ですが…。_| ̄|○

今も昔も

  • 2008/05/25 00:32
  • Category: 鉄道
hokuriku1

3012列車@上野駅14番線 Nikon D70+AF-S 80-200mm F2.8

久しぶりに朝の上野駅に行ってきました。
本当は日暮里の陸橋で撮ろうと思っていたのですが、ギリギリ間に合わないことが判明したので諦めてこちらで入線を撮る事にしました。

上野駅の地平ホームは半地下で湿気むんむん、露出は稼げないしで撮影場所としては最悪な環境なんですが、何度行ってもここは心が落ち着きます。
別に昭和30年代に集団就職列車で上京した世代とかじゃないのに不思議です…。

小刻みに車体をゆらゆらと揺らしながらゆっくりと終着駅へ滑り込む姿。
基本的に地味な存在の彼等に与えられた最高の晴れ姿。
ヘッドマークも誇らしげに上野駅14番線に佇む山男の表情はどこか穏やかな気がしました。

泣きたくなってきた

  • 2008/05/16 16:10
  • Category: 鉄道
takaki narabi

EF64-1022とEF64-1010@高崎機関区 Nikon D80+AF-S 80-200mm F2.8

毎週金曜は授業が無いので、木曜夜に高崎入りして翌朝の2090レ等を撮れるかどうか試してみたかったのでやってみました。
残念ながら夜のうちに天気が変わってしまい露出が稼げず、挙句の果てに普通に撮影に失敗したのでまともな走行写真は一枚も撮れませんでした。

正直なところ、夜を明かしたネットカフェで読んだシグルイの事しか覚えていません。
ここまでお金を使って何も撮れなかったことは初です。自分に腹が立ってきました。

高操からの帰り道に高崎機関区で仲良く並ぶロクヨンの姿を見つけたのでちょっと撮ってみました。
今宵も深夜の上越を越えるべく昼間は同僚と眠る彼らの姿には走っている時とは違う何か優しい表情が漂っている気がします。

27日あたりに本気でリベンジしたいと思います。
久々に考えさせられた一日でした。

越後湯沢駅

  • 2008/05/09 11:41
  • Category: 鉄道
eu

ちょっとした並び@越後湯沢駅 Nikon D80+AF-S 18-70mm F3.5-4.5

去年の夏から新潟へは何回か足を運んでいる訳ですが、毎回ムーンライトえちごで上越国境を越えておりました。(貧乏人なら当然といえば当然ですが。)
今回は初めて普通列車を乗り継いで高崎から新津へと行って来た訳ですが、水上から乗った長岡行きの普通列車が越後湯沢駅で30分程停まるということで前まで行って撮った写真がこれであります。
30分も停まるだなんて、夜行列車か昔の客車列車しかしないと思ってた訳ですが、この時代に平然と普通列車がこんな事をしている事に驚かされました。

この後、やることも無かったのでほくほく線のホームにある温泉の噴水みたいな場所で手を温めていました。正直自分でも何をやっていいのか分からなかったので本能的にお湯に手を浸けていた気がします…。

たまにはこうやってゆっくり過ごすのもいいなぁ、なんて思った旅でした。
毎回新潟に行くと新しい発見があって楽しいです。

走れ、本能の赴くままに。

  • 2008/05/03 11:37
  • Category: 鉄道
EF64-1036 0503

2090レ@高操付近 Nikon D80+AF-S 18-70mm F3.5-4.5

先ほど新潟から帰ってきました。
今回は原色重連が撮れたのでおなかいっぱいです。(前出し気味でしたが…。)

6月になったら2090レを真面目に撮りに行こうと思います。
…っていうか、今朝も晴れていたら別の場所で2090レを撮っているはずでした。
せっかく高崎まで来て何も撮らずに帰るのは勿体無いと思って露出ギリギリのなかここで撮ったのですが、疲れが溜まっていたのと傘をさしていたので集中力に欠けてしまい、微妙な仕上がりになってしまいました。

そういう訳で高操進入を撮ってみたのですが、今度は晴れた時に撮りたいですね…。
今回の撮影ではD70に変わってD80を連れて行ったのですが、やはりD300みたいな超高感度撮影は無理ですね…。(´・ω・`)
ISO1600が常用なんて狂ってるとしか思えません。っていうか欲しいです。

Pagination

Utility

プロフィール

上野★地平

Author:上野★地平
上越線を重連で往く高機の641000の残像にいつまでも囚われている都内在住の暇人です。
撮影頻度は下がる一方ですが、今後とも暖かく見守ってくださいませ。








最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム