モリタのUM12Aを買ってみた!

IMG_0866.jpg

最近HOゲージ(敢えてこう書きます)をはじめました。
富のラインナップも12ftはそれなりに充実してきましたが20ftとなると30Aくらいしかありません。
何か編成のアクセントになるコンテナはないかと思っていたらカンテラ型テールライトや鉄道カラーでおなじみのモリタからUM12Aが発売されると聞いて早速作ってみました。

製品のプロトタイプは日通の水色仕様ですが、UM12Aと言ったらやっぱり同和通運の黄緑でしょう、ということで迷わずルマングリーンで塗装してみました。

ホワイトメタル製なのでどうしても歪みや反りがありますが、丁寧に整えれば元に戻ります。
一番厄介だったのが梯子側の妻板の合わせが悪い点。こればっかりは現物あわせできれいに処理しないとダメです。
フォークポケット部分にきちんとメタルが流れていなかったり気泡が目立ったりしますが、とりあえず形にしたかったので多少の粗は目を瞑ってササッと組んでしまいました。(ただ単に雑な作業とも言う)

一個3000円と決して安い品物ではないですが、コキ106やコキ50000に載せて上越貨物を再現する上では絶対に欠かせないコンテナです。モリタのホームページを見ると今後の製品化予定にUH20や水澤のUT20Aが出ているので今から楽しみです。
それにしてもなんていうラインナップなんでしょう。これは上越貨物祭りの予感・・・!!

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://641019.blog74.fc2.com/tb.php/324-b5e1f4cd

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

上野★地平

Author:上野★地平
上越線を重連で往く高機の641000の残像にいつまでも囚われている都内在住の暇人です。
撮影頻度は下がる一方ですが、今後とも暖かく見守ってくださいませ。








最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム