UM12A観察日記

皆様ごきげんよう。ヽ(ο´ω`ο)ノ
今週も蘇我駅でDOWA通運のUM12Aを観察してきました。
早速、撮影した分をご紹介いたします。 画像はクリックすると大きくなります。

DSC_6635.jpg
UM13A-160 2014年10月21日 5061レ 蘇我駅
私事で恐縮ですが、なんだかんだでまともに撮るのは初めてだったりする二段積みのUM13Aです。
いつの間にか緑色のカバーで覆われるようになってしまいました。こちらは新社名のステッカー貼付済みです。

DSC_6638.jpg
UM13A-139 2014年10月21日 5061レ 蘇我駅
元々、UM13Aはカバーを掛けていなかったのですが、2010年頃からカバーが掛けられるようになりました。
天蓋が平坦な形だったので、何か問題があったのでしょうか?

DSC_6645.jpg
UM13A-163 2014年10月21日 5061レ 蘇我駅
こちらは旧社名が残る個体です。 妻板の下部が激しく腐食しています。
シート固定用のロープ掛け(正式名称が分かりません)は最初から付いていたのでしょうか?
時間を見つけて調べたいと思います。

DSC_6660.jpg
UM12A-105298 2014年10月21日 1090レ 蘇我駅
新製時から新社名となっている個体です。
天蓋側面の四角いスリットから出ているベロ状の物は黄色く塗装されているのが分かります。
なお、UM12A-5956に見られた天蓋側面のボルトが確認できます。何らかの改良が加えられていると思われます。

DSC_6665.jpg
UM12A-105248 2014年10月21日 1090レ 蘇我駅
側面に配置された開閉ロッドがとても複雑な形をしているのが分かります。
どのような動き方で天蓋が開くのか一度見てみたいです・・・。

DSC_6670.jpg
UM12A-105301 2014年10月21日 1090レ 蘇我駅
105300番台のトップナンバーだと思い込んでいたら、そういうわけではないみたいです。
側面の縦リブが追加されたグループは新明和工業製ですが、こちらは今まで通り極東開発工業製なのでしょうか?

というわけで、今日は5061レと1090レに載っていたDOWA通運所有のコンテナについてご紹介しました。
ようやく重い腰を上げてDOWA通運のコンテナを撮るようになりましたが、改めて奥の深さに驚かされます。
5700番台はあまり見かけなくなってきたので、早めに記録したいですねぇ。

お付き合いいただいた鹿島師匠、お疲れ様でした!!

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://641019.blog74.fc2.com/tb.php/353-bd99c2d0

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

上野★地平

Author:上野★地平
上越線を重連で往く高機の641000の残像にいつまでも囚われている都内在住の暇人です。
撮影頻度は下がる一方ですが、今後とも暖かく見守ってくださいませ。








最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム