久しぶりに原色機

  • 2014/12/10 01:04
  • Category: 鉄道
DSC_7471.jpg
1090レ@蘇我駅 Nikon D300s+AF-S 16-35mm F4

皆様ごきげんよう。ヽ(ο´ω`ο)ノ
あっという間に12月に突入です。 相変わらず蘇我駅でコンテナ観察をする日々が続いています。

蘇我駅でのコンテナ観察も結構な回数を重ねてきましたが、ようやく原色牽引の1090レに遭遇しました。
あんなにピカピカだった1006号機も暫く見ないうちに風格が出てきました。僕はこのくらいの色具合のほうが好きです。

さて、ロクヨンの話題で引っ張りたいところですが、後ろに続くDOWA通運のコンテナをご紹介します。
今回も画像をクリックすると大きくなります。(興味ある人いるかな?w)

DSC_7434.jpg
UM12A-5705 2014年12月9日 1090レ 蘇我駅
本日の主役は間違いなくこちらです。105300番台の登場で最近見かけなくなってきた5700番台。
ボロボロに腐食していますが、新社名のステッカーも貼られています。

DSC_7448.jpg
UM12A-5705 2014年12月9日 1090レ 蘇我駅
積載位置が絶妙な場所だったので跨線橋から撮ってみました。
果たしてもう一度出会うことはできるのでしょうか・・・?

DSC_7444.jpg
UM12A-5814 2014年12月9日 1090レ 蘇我駅
そろそろ置き換えが始まりそうな5800番台です。
天蓋脇にある四角い箱(正式名称が分かりません)が本体と比べて綺麗です。 何故でしょう??

DSC_7452.jpg
UM12A-105123 2014年12月9日 1090レ 蘇我駅
新明和工業製の105200番台です。 天蓋の塗装が剥がれて灰色になっています。天蓋はステンレス製なのでしょうか?
右隣に写っているUM12A-5814もご覧ください。 天蓋脇にある四角い箱が本体と比べて色が違うのがお分かりいただけるかと思います。

というわけで、今回も1090レに載っていたUM12Aについてご紹介しました。 相変わらず奥の深さに驚かされます。
製造時期による違いなのか個体の補修による違いなのかが全く分からないので、手当たり次第撮影して枚数を稼いでいるのが現状です。
もう少し枚数がまとまれば大体の基本形が分かるのではないかと思うのですが、古い個体はなかなか撮影できないので見かけたら優先的に撮影したいと思います。

というわけで、今回はこの辺で失礼します。
そろそろロクヨンの走行を撮りたいのですが、うーん、撮りに行けるかな?w

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://641019.blog74.fc2.com/tb.php/355-c46193ce

Comment

f.kashima

撮影お疲れ様でした。早速拝見させていただきました。
UM12A-5814の箱の件は私も帰宅後じっくり写真を見ていて気が付きました。
(実物を見ていた時は社名シールの差異に完全に気を取られていました。)

箱には天蓋の開閉に関わる機器類が収められていそうですね。
故障か何かでその部分だけ交換したようにも見えますが果たして...。
  • URL
  • 2014/12/10 09:21

上野★地平

>>鹿島師匠
撮影お疲れ様でした!
なんだか細かいところばかり目が行ってしまいますね・・・w

あの箱の中に天蓋開閉に関する何かが収められているのか、それとも天蓋とは関係のないものなのかも含めてひとつひとつ情報を集めたいと思います。

また機会がありましたら、一緒に撮影行きましょう!
  • URL
  • 2014/12/11 00:36
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

上野★地平

Author:上野★地平
上越線を重連で往く高機の641000の残像にいつまでも囚われている都内在住の暇人です。
撮影頻度は下がる一方ですが、今後とも暖かく見守ってくださいませ。








最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム